FC2ブログ
ティーエスナカノ
毎日楽しく(^^)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住宅ローン控除拡大
住宅ローン控除

とにかく2009年中に住宅を購入して、入居するとお得です。
上記は2008年との比較表です。 優良物件ご紹介させていただきます。2009年は是非ともティーエスナカノへご来店下さい!!

以下、住宅ローン控除制度についての記事です。

与党「税制改正大綱」が

以下、住宅ローン控除制度についての記事です。

与党「税制改正大綱」が12月12非ともティーエスナカノへご来店下さい!!

以下、住宅ローン控除制度についての記事です。

与党「税制改正大綱」が12月12日、まとまった。政府が10月30日に公表した「生活対策」の中で、過去最高水準に引き上げると謳った「住宅ローン減税」について、一般住宅は09年から10年までの入居者を対象に、最大500万円を控除する。
 11月28日成立した「長期優良住宅の普及の促進に関する法律(200年住宅法)」で認定する、長期にわたり良好な状態で使用するための措置を講じた「長期優良住宅」は最大600万円を控除。09年から11年までの入居者を対象としている。

 いずれも、現行の160万円からは大幅に拡充。特に、長期優良住宅への住宅ローン控除は、99年1月~01年6月までの入居者に実施した最大控除額587.5万円を上回り、過去最高額となった。 減税内容をみると、一般住宅は控除対象借入限度額5,000万円、控除率1%、控除期間10年。長期優良住宅は控除対象借入限度額5,000万円、控除率1.2%、控除期間10年となっている。
 これらについては、所得税だけで控除しきれない場合、9.75万円を限度に個人住民税からも控除する。
 なお、今回の「住宅ローン減税」は13年まで5年間、延長するとしており、一般住宅は11年以降、長期優良住宅は12年以降、それぞれ借入限度額や控除率を引き下げる。

その他 譲渡課税に関するもの・・・

 譲渡益課税の特例措置を創設する。
 これにより、09・10年に土地を取得した個人・法人が、当該土地を5年超所有した上で譲渡した場合は、1,000万円の所得控除が受けられる。

 同様に、法人・個人事業者に対しては、「保有する土地の将来譲渡益に係る課税の繰延べ制度」を創設。土地の取得価格を限度に、その後10年の間に他の土地を売却して譲渡益が発生した場合、09年取得分はその8割、10年取得分は6割を減額する。

 また、土地の売買などに係る登録免許税の軽減措置は、現行税率である1%(本則2%)を2年間据え置く。

 そのほか、「特定の事業用資産の買換え等の特例措置」と「土地・住宅に係る不動産取得税の特例措置」はどちらとも、現行制度の延長が3年間、認められている。


秦野市の不動産 秦野の不動産 神奈川県秦野市不動産情報 ティーエスナカノ
http://www.tsnakano.com/




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ローンでものを買うと、今持ってるお金よりも高いものを買うことができます。住宅などがそのいい例ですね。ローンとの賢い付き合い方は生活を豊かにします。その一方で、自分の払える額を見誤ると大変なことになります。欲しい物の値段を自分の収入を意識した賢いローンと...
2008/12/28(日) 23:56:50 | ローンについて少し考えてみませんか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。